トップページ

雪降り和牛とは

日本三雪(三大豪雪地帯)のひとつ、山形県尾花沢市。ここで育てられる和牛は、厳しい冬の寒さから身を守るため、自然に上質な脂を身につけていきます。サシはきめ細かく、口どけはフワッと軽やか。粉雪のようです。また、尾花沢市は生産者を挙げて未経産のメス牛にこだわっています。その肉質はやわらかく、旨味も豊です。脂とのバランスにも優れ、多くの料理人から高い評価を得ています。山形県産黒毛和牛「尾花沢牛」の中でも、極上の逸品のみが「雪降り和牛」と呼ばれる資格を持ちます。


金鶴は良質の尾花沢牛を手頃な価格でご提供することを目的に、 1998年に市の中心部にオープンしました。以来多くのお客様のご来店があり、アットホームな雰囲気の店とご好評いただいております。 家族的なくつろぎの中で、 こだわりの味をお楽しみ下さい。

 

雪降り和牛

「尾花沢牛」の定義

1.飼養者は尾花沢市に居住し、尾花沢産牛振興協議会が認定した者であることとし、

飼養期間が登録された牛舎において最も長く飼育されたもの。

2.肉牛の種類は、黒毛和種の未経産雌牛又は去勢牛とする。

3.社団法人日本食肉格付協会が定める3等級以上の外観並びに肉質及び脂質が優れている枝肉とする。

4.山形県及び各行政機関で実施する放射性物質検査において放射性物質が「不検出」であること。

「雪降り和牛 尾花沢」の定義

1.飼養者は尾花沢市に居住し、尾花沢産牛振興協議会が認定した者であることとし、飼養期間が登録された牛舎において最も長く飼育されたもの。

2.肉牛の種類は、黒毛和種の未経産雌牛で月齢32以上とする。

3.社団法人日本食肉格付協会が定める3等級以上の外観並びに肉質及び脂質が優れている枝肉とする。

4.山形県及び各行政機関で実施する放射性物質検査において放射性物質が「不検出」
であること。